かしわぎみちよのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 子どもたちの命と安全を守れ!

<<   作成日時 : 2017/12/14 09:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 平和と安全の尊さを実感した年だったから―。「北」が今年の漢字に選ばれた理由です。北朝鮮による度重なるミサイルの発射や九州北部の集中豪雨。空からの脅威に緊張と不安を抱いた1年でした。
 「当たり前の日常がほしいだけ」。普天間基地の近くにある保育園の保護者が訴えています。先日、米軍のヘリからとみられる部品が落ちてきました。いつ、どこで、何が子どもたちに降ってくるか分からない恐怖。そんな日々がいつまで続くのか。

 怒りが冷めやらぬ中、同じ基地に隣接する小学校に米軍ヘリからの落下物がまたも。今度は1メートル四方ほどもある窓で、校庭で体育の授業を受けていた男子児童が軽傷を負いました。大惨事になりかねない事態。憤怒の矛先は米軍とともに、それを放置する日本政府にも向けられています。
 市街地の真ん中に居座り、事故が多発する世界一危険な基地。県民を力ずくで排除しながら強行されている辺野古の新基地。オール沖縄の思いが届かない現状に那覇市長は「占領時代そのもの」だと。
 事故にあった保育園には「自作自演」などと中傷する電話やメールが相次いでいるそうです。基地建設に反対する市民に警官が「触るな、けがれる」と暴言を吐いたとの地元紙報道も。心ない声や敵意ある言動は、沖縄に背を向ける安倍政権の姿勢とつながります。
 子どもたちの命と安全を守れ。わたしたちの空や海、地を返せ。年が変わろうとも、基地がなくなるまで続く沖縄と平和を求める人々のたたかいです。

    12月14日付 しんぶん赤旗コラム「潮流」より


画像

 我が家に母子で住み着いているノラの「チビ太」です。狭い庭を駆け巡っています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
子どもたちの命と安全を守れ! かしわぎみちよのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる