かしわぎみちよのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「うれしい想定外」 参院選32の1人区全てで野党統一候補実現!

<<   作成日時 : 2016/06/02 10:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
       日本共産党のたなべ健一 香川県統一候補

 「想定外」という言葉がはやり始めたのはいつ頃だろうか。2005年の流行語大賞ですが、新聞ではそれ以前の阪神・淡路大震災のときからたびたび使うようになりました。最近は日常会話でも聞かれます。

 「うれしい想定外です」。32ある参院選1人区のすべてで野党統一候補の見通しがたったとき、日本共産党の志位委員長は感慨深げに語りました。戦争法の強行直後に国民連合政府を提案、野党の選挙協力を自身が呼びかけてから8カ月余。ここまで前進できるとは想像していなかったと。

 たしかに一本化の道のりは困難でした。他党にある共産党アレルギーも壁になりました。それを乗り越えたのは、調整に努めた各選挙区の関係者とともに、共闘を願う市民の声でした。

 統一候補の中には無所属や民進党公認とともに、香川では共産党の公認候補も。こんな日が来るとは―。長い間、共産党が除かれてきただけに多くの実感でしょう。

 全国各地で脱原発のデモがわき起こったのは5年前の今頃でした。このままではいけないと立ち上がった一人ひとりの市民。それは秘密保護法や戦争法反対のうねりへとつづき、自分たちの思いを政治にぶつけることは、いまや当たり前の光景になりました。

 政治の変化を求める新しく豊かな市民運動がつつむ列島。野党の共闘も選挙協力にとどまらず、政策面でも大きく前進しています。さあ参院選の投票日まであと40日。こんどは安倍政権打倒を「想定内」にするため、手を携え力を尽くすときです。
          6月2日付 しんぶん赤旗「潮流」より


画像

 日本共産党の山下芳生副委員長は1日夕、高松市の琴電瓦町駅前で演説し、全国で唯一の共産党公認の野党統一候補となった、たなべ健一氏の必勝と党躍進を訴えました。民進党、社民党の代表も挨拶をしました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「うれしい想定外」 参院選32の1人区全てで野党統一候補実現! かしわぎみちよのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる