かしわぎみちよのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 戦争法廃止共同行動

<<   作成日時 : 2015/12/07 17:25   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

 6日、東京都内でおこなわれた戦争法廃止をめざす学生・学者・市民の共同行動では4500人が参加して、俳優の石田純一さんもスピーチ。俳優の大竹しのぶさんがメッセージを寄せました。

 安全な国なぜ変える 石田純一さんがスピーチ
 石田さんは、集会冒頭のサプライズ・ゲストでした。「みなさんと勇気と共感を分かち合うためにきました」とのべ「平和で安全な国をなぜ変えるのか。理解に苦しみます」として次のように語りました。
 「戦後70年。日本は、いろいろな人々の犠牲の上に成り立つ、平和と自由の国であったと思っています。世界一平和で安全な国をなぜ変える必要があるのか。この戦後というものを、もう何十年も何百年も続けていきたい」
 「国民の理解はすすんでいない」という安倍首相の言葉をひき、「これ、(理解が)すすんだら反対ということになるんですよね」とのべ「子どもや孫に世界一平和で安全で、どこの国にも戦争に行かない日本でこれからもありたいと強く願っています」と結びました。

 自分の言葉を伝える 大竹しのぶさんメッセージ
 大竹さんのメッセージは「安全保障関連法に対して、学生さんたちが、そして学者さんたちが一緒に考え、行動を起こすなんて、本当にすばらしいことだと思います」とのべています。
 宮沢賢治の短編小説「ポラーノの広場」から「ぼくはきっとできるとおもう。なぜならぼくらがそれをいまかんがえているのだから」などを紹介して「この何年か、私はいつもこの言葉を思います」として、次のように結んでいます。
 「自分の考えていることすら、発言しにくくなってきている今ですが、俳優として、そして個人としても、きちんと自分の言葉を伝えられる人間でありたいと心から思います」「集会が実りある集いになるよう、お祈りしております」


画像

 日比谷公会堂での集会の後、13グループに分かれて銀座の町をパレードしました。(写真は神奈川新聞より)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
戦争法廃止共同行動 かしわぎみちよのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる