かしわぎみちよのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS メデイアをよむ

<<   作成日時 : 2014/10/06 16:53   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

言論抑圧の風潮ふたたび
 辺野古新基地、原発再稼働、集団的自衛権、TPP、消費税増税など問題山積みの中、第2次安倍改造内閣がスタートしました。19人の閣僚のうち15人が、日本の侵略戦争を正当化する改憲・右翼団体「日本会議」を支援するためにつくられた「日本会議国会議員懇談会」の所属議員だといいます。「戦争ができる国づくり準備内閣」といっていいでしょう。

 その日のNHK朝ドラ「花子とアン」で、白蓮は「私は戦地へやるために純平を生み育ててはいない」「世の中どこへ向かおうと、時代の波に平伏したりしない。言いたいことを言い、書きたいことは書くわ」といい「時代に逆らったらいまの生活がなくなってしまう」と心配する花子と決別しました。

 今、あの時代に似て言論を抑圧する風潮が身の回りに起きはじめています。「梅雨空に九条守れの女性デモ」と詠んだ市民の俳句を、さいたま市の公民館が月報への掲載を拒否したそうです。東京国分寺市では「国分寺9条の会」が地域まつりへの出店を「政治的意味合いを持つと認められる」という理由で拒否されました。

 メデイアはどうでしょうか。日本軍「慰安婦」の「吉田証言」をめぐって朝日新聞たたきが激化しています。「慰安婦」問題のすべてをなかったことにするかのような異様さです。このままでいけば「慰安婦」を口にする人々は、「非国民」のレッテルを貼られかねません。

 大手メディアの「良心」と「覚悟」だけに期待するわけにはいきません。「しんぶん赤旗」の役割は、ますます大きくなっています。大手メディアが知らせないことを知らせていくことの大事さを改めて感じています。
          (仲築間 卓蔵・元ワイドショープロデューサー)
        しんぶん赤旗 日曜版 2014年9月28日号 より

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
メデイアをよむ かしわぎみちよのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる