アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「国会」のブログ記事

みんなの「国会」ブログ

タイトル 日 時
許されない園児への「教育」
許されない園児への「教育」  テレビを見ていて思わず、「我が国のことなのか」と目と耳を疑った。森友学園の運営する幼稚園の運動会での園児の選手宣誓だ。  同学園は、国有地の払い下げ価格が相場の9億円余を大きく下回る1億円余だったことが指摘されているが、その教育内容はもっと大きな問題であると私は思っている。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/05 13:33
首相が審議軽視発言とは
首相が審議軽視発言とは  だいたいカジノが成長産業だという発想が古い。海外のカジノはうまくいっていませんよ。周辺の商店街はシャッター通りになり、治安も悪化している。カジノ解禁法案の成立をものすごく急いでいるのも、説明しだしたら、負の側面がたくさんでてしまうからでしょう。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/10 12:29
本当の民主主義がはじまる年になるかも
本当の民主主義がはじまる年になるかも  本当の民主主義がはじまる年になるかもしれない―。4日開会した国会の風景を見ながら、そんなことを思いました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/05 10:40
余得なしのカレンダー
余得なしのカレンダー  雨にもいろいろあるが、「遣(や)らずの雨」を辞書で引く。帰ろうとする人をまるで引き留めるかのように降ってくる雨、とある。帰省のお孫さんとの別れを惜しみ、雨でもヤリでも降ってくれと思った方もおられたか。きのうのニュース番組は夜までUターンラッシュの混雑を流していた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/01/04 17:41
戦争か平和か。戦いの正念場です。
戦争か平和か。戦いの正念場です。  雨模様の中、手塚さんと町内を歩きました。留守のお宅が多くて、なかなか話ができません。やっと話が出来たのは、私の同級生です。  戦争法制反対署名をお願いすると、なんと「今の若いしは、ほんまにしっかりしとらん。戦争でも行かせたらええんじゃ」と耳を疑うような事を言うのです。「えー。子どもさんもお孫さんもおるんだろ。その子たちが戦争に行ってもほんまにいいん?」と私が言うと「その時はその時のことじゃ」と、開き直ります。  同級生なので、戦争を知らない世代です。こういう考えの人もいるのですね。  そ... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/06/09 17:43
戦争法案は憲法違反
戦争法案は憲法違反  「えー、それはそれで一理あるというか…」。4日の衆院憲法審査会。3人の参考人全員が戦争法案を「違憲」と断じたことで、自民党の船田元筆頭幹事はしどろもどろになりました。  とりわけ打撃になったのは、与党推薦の長谷部恭男・早稲田大教授が、集団的自衛権の行使容認について「従来の政府見解の基本的な論理の枠内では説明がつかないし、法的な安定性を大きく揺るがすものだ」と述べたことです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/07 19:20
大反響 志位質問 メディア、ネットで注目
大反響  志位質問   メディア、ネットで注目 急所突かれタジタジ 衝撃が走る メディアも注目しました。  「安倍首相 答弁不能」などの見出しで報じたのは「日刊ゲンダイ」29日付。「(党首討論に続く)『第2ラウンド』も安倍首相の完敗だった」「まともに答えられず、タジタジだった」「天敵の志位委員長に急所を突かれ、一方的に攻め込まれた安倍首相は終始、仏頂面。目を泳がせながら『つまり、つまり』を連発」との記事を掲載しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/06/06 12:00
農協つぶしNO
農協つぶしNO  安倍政権が、「改革断行」国会の目玉としている農協「改革」。最大の狙いは、TPP反対運動の要であるJA全中(全国農業協同組合中央会)をつぶすことです。  国民の生命と暮らしを守る「岩盤」を破壊する農協「改革」に、各地のJA中央会から厳しい批判の声があがっています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 1

2015/02/17 18:15
美しいほど、りりしい
美しいほど、りりしい  「夢という言葉が嫌いになった」。初当選を果たした一昨年の参院選挙。そこで出会った20代男性の一言が、日本共産党の吉良よし子議員は忘れられません。青年はブラック企業のワタミで働いていました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/02/07 12:53
空気が引き締まった国会
 躍進パワー 予算委1時間半の追求  「議席増で質疑時間が倍増 共産 じっくり『攻撃』」こんな見出しで産経新聞が1月30日の衆院予算委員会を報じています(同31日付)。記事の中身はともかく、「じっくり」という点では同じ感想をもちました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/02/01 14:48

トップへ | みんなの「国会」ブログ

かしわぎみちよのブログ 国会のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる