かしわぎみちよのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 誰を思い 国政に携わるのか

<<   作成日時 : 2018/05/09 12:01   >>

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 私は、政治家や官僚というのは誰を思って国政に携わっているのかと思案する時がある。財務省の福田淳一・前事務次官のセクハラ問題について、抗議の血書でも書きたいような心地がした。麻生太郎財務相の「はめられたとの意見も」の発言や、名乗り出なければ事実認定はできない、という姿勢もまたしかりだ。

 儒教の教えに「修身斉家治国平天下」という言葉がある。「天下を治めるためには、まず自分の行いを正しくし、家庭をととのえ、国を治め、天下を平和にする」という意味だ。もはや今の偽政者たちは「己の行いを正しくする」どころか、「人の痛みを憐れむ」ことすら出来ずにいる。
 日本国憲法の3本の柱のひとつ「基本的人権の尊重」はどこへいったのか。与党でも野党でもいい。この傍若無人な偽政者たちに、初心を取り戻せと叱咤してくれる「国民の代表」はいないのか。
 私は、権力を握る人々はおのずから「修身斉家治国平天下」を実行せねばならないと思う。力を持つ者が弱気をくじく人間であるならば、正義が、民主主義を形骸化する。偽政者には、国民を思う、人の心の機敏がわかる人であってほしいのだ。

   5月9日付朝日新聞「声」より
     京都府18歳学生


画像

 日曜版読者の庭で見つけた花。帰ってから調べると「タニウツギ」でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
誰を思い 国政に携わるのか かしわぎみちよのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる