かしわぎみちよのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 誇りと希望摘み取らないで

<<   作成日時 : 2018/05/03 13:28   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

 桜開花の報にせき立てられ、姫路城(兵庫県姫路市)へ4月早々に花見に出かけました。穏やかな春日和となり、そよ風に舞い散る花びらの下で幸せなひとときを過ごしました。満開の桜を見ていたら、日本国憲法と桜が重なりました。

 日本人にとって桜は特別です。平和憲法もまた特別なものです。2012年の自民党改憲草案では、前文の高らかな平和宣言が、内向きで偏狭なつぶやきに変えられています。続く条項も随所で巧妙に変換され、削除や付加もされています。これではもう平和憲法を名乗ることはできません。例えるなら美しい枝が切り取られ、接ぎ木をされ、輝く花々は無残に摘み取られ、正気を失った桜の木が枯れていくようなものです。
 どうかその枝を折らないで。ちぐはぐな接ぎ木をしないで。どの花も摘み取らないで。憲法を尊ぶ者の声を聞いてください。平和憲法は私たちの誇りです。希望です。私たち大人には、子や孫、まだ見ぬ世代への責任があります。私は署名を集め、デモに参加し、現政権下での改憲に「ノー」の声を発し続けます。

  5月3日付朝日新聞「声」より
    兵庫県 69歳 女性


画像

 今日は71回目の憲法記念日です。「日本が70年以上戦争に巻き込まれなかったのは、憲法9条があったからです。平和憲法を守りましょう」と、町内で街頭宣伝をしました。午前中に11個所で訴えました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
誇りと希望摘み取らないで かしわぎみちよのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる