かしわぎみちよのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 問題自覚できない安倍首相

<<   作成日時 : 2017/11/18 10:23   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

 衆院文部科学委員会(15日)での加計学園問題についての追及で、ようやく実質的な質疑が始まった今国会。しかし、その前日(14日)に林芳正文科相が加計学園の獣医学部新設を認可しました。
 同委では国側の答弁も曖昧で、疑念は晴れないまま。自民党議員の質疑に至っては報道や野党への攻撃、自己弁護に終始する一幕もありました。

 総選挙までは「謙虚に丁寧に説明する」と言っていた安倍晋三首相。ところが所信表明では、森友・加計学園問題について一切触れませんでした。
 国民の多くが「問題」だと思っていることを「問題」だと自覚できない安倍政権こそが一番の『国難』だと感じました。
 「安定的な政治基盤のもとで、政策をひたすらに実行せよ−これが総選挙で示された国民の意思だ」という安倍首相のの言葉から数の力で強行しようとする威圧感がにじみ出ていました。
 安倍首相の言葉の奥底には憲法9条改定への本音が隠されています。憲法を守ろうとしない安倍政権が本当に守ろうとしているのは何なのか。初めて国会取材しての率直な疑問です。これらの疑問と向き合いつつ、今後の国会取材に取り組んでいきたい(千)
  11月18日付 しんぶん赤旗コラム『国会初』より


画像
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
問題自覚できない安倍首相 かしわぎみちよのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる