かしわぎみちよのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 心強いブレない党

<<   作成日時 : 2017/10/26 10:49   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

総選挙結果うけて 上智大学教授(政治学) 中野晃一さん
 民進党の希望の党への合流という野党共闘に対するクーデター的破壊の動きを、日本共産党は身をていして止めました。

 無念の思いで候補者を取り下げ、「見返りは民主主義だ」と言い切る共産党の勇気ある決断がなければ、立憲民主党の野党第1党はなかった。立憲民主、共産、社民の立憲勢力で野党の第1党を占めたことは、安倍政権が憲法改定の発議を狙うもとで極めて意義深いと思います。

 多くの国民は安倍政権の存続を願って自民党を圧勝させたわけではなく、内閣支持率の維持は早晩、困難になるでしょう。安倍政権は早い段階で、たたみこむように改憲に動いてくる可能性が高い。“集団的自衛権を容認したまま憲法9条に手をつけることは許されない”という幅広い連携を国会内外で急いでつくっていく必要があります。

 共産党の身を切るような貢献で市民と野党の共闘はさらに深まりました。安保法制廃止・立憲主義の回復をはじめ何のための共闘なのかを見失わない、ブレない共産党を心強く思います。市民連合の一員としても、立憲野党の連携強化とともに、各党の良さや持ち味が十分に生きるような共闘のあり方をつくっていく必要があると思っています。
     10月26日付 しんぶん赤旗より

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
心強いブレない党 かしわぎみちよのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる