かしわぎみちよのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 平和と核兵器廃絶を発信「ピースナイター」

<<   作成日時 : 2017/08/01 13:32   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 球場が優しい空間に変わる一夜です。ジョン・レノンの「イマジン」の音色に包まれ、スタンドが緑に染まる。原爆ドームと同じ25メートルの高さには「ピースライン」と呼ばれる赤い帯も浮かび上がります。

 プロ野球・広島カープは、核兵器廃絶と平和を願う「ピースナイター」を8月に企画してきました。10周年の今年は2日、みんなの平和の思いで夜空を照らします。
 戦後70年の一昨年、広島の全選手が胸に「PEACE」(平和)、背番号86のユニホームでたたかいました。当時、エースだった前田健太投手(ドジャース)は、「小さな“幸”の積み重ねが平和への道」とつづっていました。戦後の焼け野原からともに歩んできたカープ。野球、スポーツを愛する人々が一つの願いでつながる日でもあります。
 7月下旬、サッカー日本代表本田圭佑選手が、メキシコの地から平和の思いを発しました。パチューカの入団会見で、みずから選んだ背番号2の理由を説きました。「世界平和への憧れをずっと抱いています。2はそのままピース(サイン)。意味をつなげました」。その真っすぐな意志が伝わってきます。
 スポーツは「平和でよりよい世界をつくる」(オリンピック憲章)力があります。それは自覚的な選手たちの言葉、たたかう相手と結ぶ絆の中にも見ることができます。
 戦争の惨禍と平和への思いを刻む72回目の8月が巡ってきました。スポーツから発せられるメッセージを深く心に焼き付けながら、その誓いを新たにしたい。
      8月1日付 しんぶん赤旗 コラム「潮流」より


画像
  これは2015年のピースナイターの様子です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
平和と核兵器廃絶を発信「ピースナイター」 かしわぎみちよのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる