かしわぎみちよのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「共謀罪」誰のための法律?

<<   作成日時 : 2017/06/15 09:58   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

 私は今、ものすごい恐怖を抱いている。「共謀罪」によって、広い範囲で怪しい人を拘束できるようになる。自分の意見をあまり言えなくなり、政府の言いなりになりかねない。そんな社会はかなり生きづらくなってしまう。

 そんな不安定要素のある法律を、政府は「国民の安全のため」と言っている。

 それにしてはかなり内容が不明瞭だ。国会の議論も不十分で納得いくものではなかった。私たちが本当に気にしている「一般の方々は対象か」「監視社会となる不安」などの問題は解決しないままだ。

 国民のためというのなら、しっかりと話し合いをして、不安を解消してほしい。今の状態では、国民より政府や権力のある者のための法律であるように私は感じる。私たち国民の考えを制限し、都合の悪い者たちを排除することで、自分たちに都合の良い政治を勝手にすすめてしまいそうだ。

 日本は民主主義の国のはずだ。私たち国民が自由を奪われるのはおかしい。そんな恐ろしい世の中になってしまってはいけない。
 そうならないために、私は、諦めずに反対を主張していきたい。

    6月15日付け 朝日新聞「声」欄より

          大阪府 高校生 17歳

画像

 自由党 森ゆうこ参議院議員 「森友事件も加計事件も究極の安倍友事件。安倍政権に歯向かうものはみんな取り締まる。その象徴が共謀罪法案。自由に話せない未来はいらない。市民と野党が力を合わせれば腐敗政治を倒すことができる」
 「共謀罪」法案をめぐって国会内外での攻防が続いた14日、国会周辺には6000人を超えて増え続ける参加者が「未来を守れ」「現代の治安維持法はいらない」とコールを続けました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「共謀罪」誰のための法律? かしわぎみちよのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる