かしわぎみちよのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 野党共闘、団結のこぶし

<<   作成日時 : 2017/01/16 12:17   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

 どよめきとともに、割れんばかりの拍手が長く続きました。民進、自由、社民、沖縄の風。次々と登壇する4野党・会派の代表を会場満員の参加者は熱く歓迎しました。

 日本共産党の95年の歴史のなかで初めて党大会に招いた他の政党。それにこたえ、顔をそろえた安倍政権に対する野党。その姿は、市民のたたかいに背を押されながら、さまざまな壁をのりこえてきた共闘の発展を公に示しました。

 ずらりと並んだテレビカメラ、2階の記者席もぎっしりの注目度。そのなかを「歴史的な使命を感じています」と緊張した面持ちであいさつに立ったのは安住淳・民進党代表代行。政治の流れを変えるため、「度量と決意をもって市民とともに共通の敵に立ち向かおう」と呼びかけました。

 「野党共闘の最大の原動力は共産党」。自由党の小沢一郎代表は声を大にして。それを前進させるために、もっともっと緊密な関係をと。社民党の吉田忠智党首はこの日の勢ぞろいが「選挙協力を加速させるものと確信している」

 各代表とも強調したのが、敬意と連携の大切さ、そして会場の熱気と温かさでした。野党共闘の“元祖”代表として沖縄から国会に送りだされた糸数慶子参院議員は「感動的。こんなに仲間がいっぱいいるんだと勇気づけられた」

 画期となった党大会で突き合わせた団結のこぶし。全国草の根で活動する、その一つ一つ。手をとりあい固く握りあった野党。始まった日本の政治の新しい時代をさらに前に動かす、たしかな力です。
     1月16日付 しんぶん赤旗「潮流」より

画像


 私が7年前の25回大会に参加した時のことを思い出しました。今回はネット視聴でしたがこれほどほどワクワクする大会はありません。初めて出席していただいた野党代表の挨拶にもたいへん感動しました。民主連合政府の実現が見えてきましたね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
野党共闘、団結のこぶし かしわぎみちよのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる