かしわぎみちよのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 武力ではなく「柔らかな力が大事」

<<   作成日時 : 2016/04/06 12:58   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 大阪城の梅で春を先取りし、いまは造幣局の桜を楽しむのが大阪の花見でしょうか。大阪が舞台の朝ドラ「あさが来た」が好評でした。ヒロインのあさが“だんなさま”との残された日々に、選んだのは梅の木です。

 ドラマが「パチパチはん」と呼んだ、そろばんの玉は梅の木から作られています。パチパチはんは、幼かった主人公とだんなさまを結びつけた小道具でした。梅の花一輪、そろばんの玉ひとつに込めた丁寧な作劇。ここにも視聴者を魅了した一端がのぞきます。

 パチパチはんは、主人公を実業家として目覚めさせました。モデルは幕末に生まれた広岡浅子。大阪の豪商の次男と結婚し、炭鉱事業や銀行開設に乗り出し、やがて女子大学校を創立します。女性は後継ぎを産めばいいとされていた時代でした。

 本紙や日曜版に登場した佐野元彦プロデューサーは、主人公の魅力を「銭、金ばかり言っていたのが、人を育てることに行きつく面白さ」と語り、浅子自身が武力ではなく「柔らかな力が大事」と記していたことにもふれました。実際、浅子は軍国主義や日本の対外侵略を批判します。

 ドラマの最終回、あさが若い女性たちに語りかける場面が印象的でした。生きづらい世の中であり、戦争は銃や大砲で人を傷つけると。まさに現在につながります▼新年度、「とと姉ちゃん」にバトンタッチ。1930年から始まり、戦争の時代を経てユニークな雑誌を作りあげた女性の話です。こちらも実在の人物。興味しんしんです。
      4月6日付 しんぶん赤旗「潮流」より


画像

 鳴門市にある「花見山・心の手紙館」のしだれ桜約350本が満開でした。昨日お花見に行ってきました。
 鳴門海峡が見渡せるテーブルに座り、一面の桜に囲まれてのお弁当の美味しかったこと…。いい天気にも恵まれて、春のひとときを楽しみました。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
武力ではなく「柔らかな力が大事」 かしわぎみちよのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる