かしわぎみちよのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 辺野古にて警視庁機動隊との攻防

<<   作成日時 : 2016/01/08 22:05   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 今朝、沖縄県庁前広場に集まって辺野古行きのバスに乗りました。「島ぐるみ会議」の人たちがバスを運行しているのです。総勢23人でした。

 群馬県から来ているご夫妻、それに徳島の私たち夫婦、あとの方は皆さん島ンチュの人でした。県外からの参加だと自己紹介すると、大きな拍手を受けました。「本土の人が関心を持ってくれて、辺野古まで来てくれた」と辺野古基地反対の思いを共感し合いました。

 キャンプシュアブゲート前に着くと、座り込みをしています。私たちも一緒に座りました。雨が降り出した午後1時過ぎに工事用のダンプカーが3台やって来ました。機動隊員も基地の中から出てきて、指揮官が強制排除をするように指示しています。

画像

 ダンプカーをゲートには入らせまいと必死の抵抗をしました。しかし、我が重量級の体が、若い機動隊員ふたりにやすやすと羽交い締めされ、あっという間に別の場所に連れて行かれてしまいました。
 他の人たちも同じでした。口々に「機動隊はかえれ、基地建設は反対!、辺野古の海を守れ!」と叫びました。

画像

 その様子を見ていて、なんとも言えない歯がゆさ、無念さに涙が出てきました。私達のできることは体を張って、理不尽さを言葉で訴えるだけなのです。東京の警視庁から来た大勢の機動隊員たちは、わたしたちを簡単に排除して、米軍基地の中へ帰って行きました。この光景が日に何度も行われているのです。

 必死の抵抗に賛同して、日本各地から、参加者もどんどん増えています。今日は青森県の教職員組合の人たちがバスで参加してくれて雨の中、一緒に座り込みをしました。
画像

 私もゲート前の様子をネットでは見ていましたが、現地へ行って体験をして、参加者と気持ちを一つにして、辺野古に基地は絶対作らせないとの思いをより強く感じました。
 「本土の人たちが沖縄のこと、基地のことにもっともっと関心を持って欲しい」「宜野湾市長選でシムラ恵一郎候補を絶対当選させたい」というのが今日参加した皆さんの共通の願いでした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
辺野古にて警視庁機動隊との攻防 かしわぎみちよのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる