かしわぎみちよのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 伊方原発 知事の決断に思う

<<   作成日時 : 2015/11/08 11:27   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

 県知事は有権者が直接選ぶ。その知事が、有権者の大半が反対していることに賛成する。妙な話である。
 愛媛県の中村時広知事が10月、伊方原発再稼動に同意した。地元紙の世論調査では県民の約69%が再稼動に否定的だった。

 知事は、事故対応の中枢をになう四国電力の原子力本部を、本店のある高松市から県内へ移転するよう求めるなど、四電に何度か大きな「課題」を突きつけ、直前まで「再稼動は白紙」の決まり文句を言っていた。しかし、課題を迫ることで再稼働の「地ならし」をしていたようにも思える。
 私の家は原発から約60キロ離れているが、途中高い山などなく、事故が起きれば即座に影響を受けるだろう。原発が立地する半島では多くの孤立集落が出る危険性がある。だから知事も「国の責任」という言質にこだわったようだが、国が何をしてくれようか。福島第一原発事故で明らかだ。
 伊方町議会と町長、愛媛県議会と知事は、原発事故のリスクに町民、県民の命と財産をさらす決断をしたと言われて仕方あるまい。
       11月8日付 朝日新聞「声」より
              愛媛県 67歳 男性

 先週の日曜日1日、松山市での伊方原発再稼働反対大集会に4000人の怒りの声が集まりました。徳島からも4台のバスで参加しました。
 6日の徳島駅前、174回原発反対行動にも参加しました。なぜこの再稼働反対のみんなの声が政府にも、愛媛県知事にも、伊方町長にも届かないのでしょうか。
 本当に腹が立って、安倍政権を倒すしかないと実感しました。来年7月の参議院選挙で、日本共産党の躍進こそが絶対です。皆さん、それまで戦争法のこと、原発再稼働のこと、決して忘れないでくださいね。

画像
駅前行動の写真を手塚さんのブログからいただきました。私も「脱原発」のプラカードを持って参加しています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
伊方原発 知事の決断に思う かしわぎみちよのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる