かしわぎみちよのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 参院選 法案反対の受け皿を

<<   作成日時 : 2015/09/20 14:33   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 安保法案の成り行きに、いてもたってもいられず投稿した。体調が悪くデモなどに行けない代わりに、意思を伝えたかったからだ。
 衆院憲法審査会で法案を「違憲」と指摘した小林節・慶大名誉教授は、15日の中央公聴会で「次の参院選、最終的には衆院選で国民が賢い判断をすると思っている」と述べた。元最高裁判事の浜田邦夫氏も、「国民が審判を下す」と話した。私も賛同したい。

 15日付の本紙世論調査によると、安保法案反対が54%で、賛成29%を大きく上回っている。だが支持政党となると、自民が36%で公明が3%、与党が39%なのに、法案に反対する野党は、合わせても17%にしかならない。法案の是非と、支持する政党は別の問題のようだ。このままでは、いくら選挙をしても自公が勝つだろう。
 ならば「支持政党なし」の37%の人々が1票を投じることの出来る、大きな受け皿を作るしかないのではないか。死に票が出ないよう安保法制反対の一点で手をつないでいる野党が、選挙区でも協力して受け皿を作ってくれれば、「国民の賢い判断は」無駄にならないだろう。来年の参院選、野党の腹をくくった共闘を強く希望する。
      9月19日付 朝日新聞「声」より
               徳島県 主婦 52歳

 私はこの投書を見て、本当にそうなればいいのにと思っていました。それがなんと日本共産党が19日に中央委員会総会を開き、志位委員長が記者会見でこう言いました。「来年夏の参院選や衆院選で、候補者調整を含む選挙協力を他の野党に呼びかける」「国民世論には戦争法案を潰すため、野党がバラバラではなくひとつにまとまって欲しいという声がある」と…。
 「戦争法廃止の国民連合政府」の実現を呼びかけました。さすが日本共産党! 国民の声にいちはやく応えていく… ワクワクするような戦争法廃止に向けた新たなたたかいです。


画像
      当選祝いにいただいたメドウセージの鉢植え

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
参院選 法案反対の受け皿を かしわぎみちよのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる