かしわぎみちよのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 土曜ドラマ「ロクヨン」

<<   作成日時 : 2015/04/25 17:35   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

 先週始まったNHK土曜ドラマ「64(ロクヨン)」がドキドキするほど面白いのです。
 わずか7日間しかない昭和64年におきた少女誘拐事件。時効間際の14年後の今、重要未解決事件と組織、人間関係に翻弄されていく人々を描いています。

 主人公は誘拐殺人事件の捜査員で、その後広報室に移動になった広報官三上。
 三上役は「あまちゃん」で寿司屋の大将を演じたピエール瀧ということに少しビックリしました。「昭和の顔」がピエール瀧を採用した理由だとか…。その彼がまたいいのです。組織人の葛藤も家庭人の苦悩も体現しています。
 丁寧でスピード感あふれる演出。見ていて緊張感が半端ないのです。

 原作は横山秀夫。以前この小説を一気に読み終えました。原作を先に読むと、ドラマ化されたり、映画化されると、失望感が増したりすることが多いのですが、このドラマは本当におすすめです。
 土曜日の夜10時からです。原作本をもう一度読みたくなりました。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
土曜ドラマ「ロクヨン」 かしわぎみちよのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる