かしわぎみちよのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 美しいほど、りりしい

<<   作成日時 : 2015/02/07 12:53   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

 「夢という言葉が嫌いになった」。初当選を果たした一昨年の参院選挙。そこで出会った20代男性の一言が、日本共産党の吉良よし子議員は忘れられません。青年はブラック企業のワタミで働いていました。

 夢や希望、人生を奪うブラック企業や非正規の雇用を何とかしてほしい―。労働者の熱い思いを、国会で安倍首相や厚労相に直接ぶつけた吉良さん。悪質な企業の名前をすべて公表すべきだ、正社員への道を閉ざすな、と迫りました。

 あいまいな答弁ではぐらかす相手に違法行為の例を示して追及。「若者の声をしっかり届けてくれた」「新人議員とは思えない迫力でした」。一歩も引かない姿への称賛が党本部にも寄せられています。

 いま国会がおもしろい。共産党議員の質問をテレビで見た人たちの反響が続々と。「イスラム国」による日本人人質殺害事件で政府の対応をただした小池議員。検証をもとめる質問に「核心をついた」「胸のすく思い」と多くの共感が。

 辺野古の現状を突きつけた赤嶺質問、原発避難者の切実な声を訴えた高橋質問、アベノミクス不況の実態を告発した塩川質問、オスプレイの佐賀空港配備計画を取り上げた仁比質問…。共通する感想は「私たちの言いたいこと、聞きたいことを伝えてくれた」「共産党が大きくなって本当に良かった」

 選挙で躍進し、期待のなかで迎えた今国会。志位委員長は始まりに呼びかけました。国民の代弁者としてがんばりぬく、と。国民とともに現実政治を動かす党の真価です。

    しんぶん赤旗 2月7日付 「潮流」より

 日本共産党の吉良よし子議員の質問をテレビで見た人たちから、党本部に続々と感想が寄せられました。
 「素晴らしかった。美しいほど、りりしい」「何より、労働者がこの画面を見たら励まされる」「私たち国民多数の声を頑迷な安倍政権にぶつけ、少しでも現実を動かしてください」などのメールが寄せられました。

画像

      質問する吉良よし子議員=6日、参院決算委

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
美しいほど、りりしい かしわぎみちよのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる