かしわぎみちよのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 積極的平和主義で国民危険

<<   作成日時 : 2015/02/13 16:59   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

 「イスラム国」による日本人人質事件は、安倍晋三首相が国民の生命と財産を守るためとして推進する積極的平和主義の本質を明らかにした。すなわち積極的平和主義が国民の生命財産をいかに危険にさらすものであるかを、また現政権が実は自国民の生命をいかに軽んじているかを、そして特定秘密保護法がいかに民主主義にとって障害であるかをしめした。

 私たちはこれまで中東で人道支援に当たってきたNPOの人たちから、憲法9条のおかげで中東の人たちから日本人は武力によらず平和に貢献するとの評価を受け、危険を感じることなく活動してきた、との報告を再三きいてきた。ところが、積極的平和主義を理由に日本を敵と見なす人が現れ、ついに日本人も捕らえて惨殺される対象となってしまった。

 首相は、後藤健二さんらが捕らえられていることを知りながら、日本国民の生命と財産を守るためとする積極的平和主義に基づきエジプト、イスラエルなどを訪れイスラム国封殺の金銭支援を表明した。テロに屈しないのは当然であるが、かといって今まさに自国民が生命の危険にさらされているときにそうした行動をとるべきではない。後藤さんらを解放後に支援を表明する機会はいくらもある。

 さらに、そうした政権の行動の是非を評価すべく議論をしようとするとき、首相は特定秘密を理由に、必要不可欠な情報を国民の目から隠そうとしている。
 このたびの人質事件は、特定秘密保護法が時の政権にとって隠れみのになり政権監視、民主主義にとっていかに許されざる存在であるかをも明らかにした。

  2月13日付 徳島新聞「読者の手紙」より
                徳島市 65歳・弁護士

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
積極的平和主義で国民危険 かしわぎみちよのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる