かしわぎみちよのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 川内原発再稼働に鹿児島県「同意」

<<   作成日時 : 2014/11/08 14:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 鹿児島県の伊藤知事は7日、九州電力川内原発の再稼働について「同意」を表明しました。
 臨時県議会で行われた「再稼働に賛成する陳情」を自民、公明などの賛成多数で採択しました。

 採決に先立ち、日本共産党のまつざき真琴県議が反対討論にたちました。要旨を紹介します。

 福島の教訓学び撤退を

 福島原発事故からいまだ12万5千人の人たちが避難生活をよぎなくされています。安全な原発などない、人類と原発は共存できないという教訓を学び、住人の苦しみや犠牲を決して無駄にせず全ての原発からただちに撤退することを決断するべきです。

 九州電力は、火山噴火の予知について「予知できる」という立場に立ち、火山学者は「予知できない」と発言しています。県や県議会は県民の安全を守るためには当然「予知できない」という立場に立って考えるべきです。

 30キロ圏内の9市町においては、避難計画が策定されました。しかし、住民からは「これで安全に避難できるのか」と不安や疑問は続出しています。9月になって、風向きによって避難方向を変える「調整システム」が導入されましたが、疑問は深まるばかりです。100%安全に避難できる計画の策定が不可欠です。

 30キロ圏内の自治体で廃炉を求める意見書や避難計画なしに再稼働を認めないことを求める意見書が上がりました。事故が起きれば「死の灰」はどこまでも広がり、その被害を受けるのは住民です。意見書を重く受け止めるべきです。

 豊かなふるさとと、そこに根を下ろして暮らしている県民の生命と暮らしを守るため、本議会は、川内原発の再稼働に断固反対するべきです。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
川内原発再稼働に鹿児島県「同意」 かしわぎみちよのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる