かしわぎみちよのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 戦いは子どもの遊びだけに

<<   作成日時 : 2014/09/17 17:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 朝日新聞の「声」に35歳の主婦の投稿が載っていました。「私には、4歳と2歳の息子がいる」という書き出しです。

 私の35歳の時、息子たちは7歳と3歳でした。その頃から、戦争は絶対いや!息子たちが殺し、殺される世の中にはしたくないという思いが、よりいっそう強くなりました。

 私のあの頃と同じ気持ちのお母さん。子どもを産み、育てているからこそ、いまの安倍首相への不安や怒りの声が!。ぜひ、紹介したいとおもいます。


 戦いは子どもの遊びだけに    主婦35歳   島根県
                9月17日付 朝日新聞「声」より

 『私には4歳と2歳の息子がいる。7月、集団的自衛権行使容認の閣議決定を知った時、将来日本が戦争に巻き込まれ、我が子を戦争に送り出すことになる可能性もあるかもしれないと憂鬱になった。
 なんのために毎日必死になって子育てをしているのか。戦争に巻き込むためではない。

 政治にはうとい私でも、この問題は身震いした。怖くなり新聞をしっかり読むようになった。ある日、新聞を読んでいると4歳の息子が「お母さん、どうして怖い顔をしているの」と心配して聞いてきた。
 「あのね、戦いをさせようとしている人がいるからだよ」と伝えたが、よく分かっていない様子だった。

 ヒーローが活躍する「戦隊もの」の子ども番組や戦いごっこが大好きな息子だが、誰かと戦うということがテレビや遊びで終わらなくなる日が来るのかもしれないと思うと、とても悲しい。

 安倍晉三首相は、日本が戦争に巻き込まれる恐れは一層なくなると言っていた。その言葉を信じたいけれど、首相のその後の言動を見ていると不安になってしまう。

国会議員の方々に聞きたい。自分の息子や孫が戦争に行くとなったら、喜んで送り出せますか。』


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
戦いは子どもの遊びだけに かしわぎみちよのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる