かしわぎみちよのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 沖縄尚学と辺野古

<<   作成日時 : 2014/08/23 14:31   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

昨日22日、私は夫と次男で甲子園へ行って沖縄尚学を応援してきました。
朝8時からの試合開始、幸いにも内野自由席が取れてわりと涼しいところで、しっかり応援することが出来ました。応援団のすぐ近くなので、熱気あふれる応援歌やブラスバンドの様子が凄い臨場感で伝わってきます。
私の大好きな「ハイサイおじさん」の曲がテンポ良く流れはじめました。沖縄のチャンスです。指笛も響き渡ります。
沖縄尚学のピッチャー山城君は足を高々と上げる独特のフォームから「琉球ライアン」と呼ばれています。でも連投の疲れからか精彩を欠き、三重に9-3て負けてしまいました。本当に残念です。
3塁側アルプススタンドに掲げられたスローガン 「怖れず 侮らず 気負わず 沖縄尚学」。この文を見て沖縄辺野古の青い海に想いを馳せました。
今沖縄で、米軍普天間飛行場の移転先とされている名護市辺野古の新基地建設のための、ボーリング調査が始まっています。しかし、地元住民や多くの沖縄県民の反対を押し切り、強引に進める防衛局のやり方に反発の声が日に日に高まっています。。
辺野古への移設の是非が問われた1月の名護市長選挙では、移設反対を掲げた稲嶺市長が再選を果たしています。政府は、これを重く受け止めるべきです。
11月には沖縄知事選挙があります。政府・自民党が支援する移設容認派の現知事と、那覇市長のおながたけしさんとの争いになりそうです。政府には、少しでも工事を進めて既成事実として争点化したくないという姑息な手段が見え見えです。
しかし、強引な手法により、今回ほど移設の是非が争点になる選挙はないといわれています。
沖縄の民意は知事選であらためて示されると思います。新基地反対をかかげるおながさんを、どうしても当選させなくては…。平和と辺野古の宝の海を守りぬき、新基地を断念させる戦いはこれからです。

「怖れず 侮らず 気負わず」沖縄尚学のスローガンだけでなく、知事選を勝利して辺野古への基地建設をやめさせる沖縄県民全体のスローガンになったらいいなと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
岩崎ちひろさんの安曇野の広々とした所?に7年ほど前につれとその姉「宮崎県延岡市」と3人で行ってきました。つれも姉も感動しておりました。最初は大阪難波から高速バスで松本市へ黒部ダム、トロリーバスでアルプス最高峰へ、どれもこれも感動でした。そして安曇野のペンションに泊まり「ちょっと汚かった」?に泊まり安曇野のちひろさんの所に行きました。工事中の善光寺次見学して帰りました。あくる年は富山県側から高速バスで、アルプス登山〜長野県です。これも感動しました。お金と暇があれば?、又行きたいものです。
龍馬ぜよ1
2014/09/01 16:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
沖縄尚学と辺野古 かしわぎみちよのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる